2014年4月17日木曜日

おいしいごはん


とうとうひきこもり生活に突入です。

私のおひるごはんは毎日迷うことなく家から5mの角のおばちゃんとこでセルフ出前です。

50ルピーの日替わりおまかせターリーミールス。

最近「何食べようかな~」とか「何食べたいかな~」とか、考えるのメンドクサイっていうか、
どうでもいいっていうか・・・お母さんが作ってくれたものを満足して食べる、みたいのが一番いい。

それをコヴァラムで叶えてくれるのがおばちゃん。

ありがとう。

今日のごはんもおいしかった。

大好きなジャックフルーツシードがごろごろ入ったアヴィヤル。
まるで餅みたいにモチモチで、びよーんとのびるジャックフルーツカリー。
このジャックフルーツカリー、スリランカのあのチキンのようなのとは全くの別物だよ。
チリの入ったオレンジ色のココナッツチャトゥニー。
フィッシュカリー。
真っ黒なフィッシュフライ。(丸焦げなわけではなくスパイスがまぶしてあるから)
そしてかぼちゃやトマトやオクラetcがごろごろ入ったサンバル。

おいしーーーい。

「ベリーグッドだったよー!」ってお皿を返しに行くと、お昼のお客が一段落ついて、賄い中のおばちゃんがいい笑顔で笑った。

さてと・・・

そろそろお仕事しますかね。


2014年4月7日月曜日

キッチュな食器を見つけた☆


インドの定番食器といえば、ターリー皿、カトリ、カップ、弁当箱etc...何でもかんでも揃っているステンレス製。
割れないし、重ねられるし、色んな風に使えて便利。
しかもインドのムードむんむんになる。

そして北の方はわからないけど、南のこの辺りは白くてぼってりとした陶器も使われている。
私はこのタイプの食器が昔から好き♡

こういう定番たちがカワイイのに、インド人たちは日本の昭和40年代みたいな安っぽいカラフルなプラスティックの食器が今風とばかりにどんどん売り出している。

まったくセンスが悪い。。。

な~んて思ってたら、なんと、あのトリヴァンドラムのイトーヨーカドー「BIG BAZAAR」できゃわいい食器を見つけてしまったのら~♡

さんざん悪口言ってたはずのカラフルなプラスティックなんだけど(笑)
プラスティック加減がちょっと高級(笑)
そして色が超可愛い♡♡♡

上の写真は今日の朝食を盛り付けてみました。

ちなみにKerala cafeのプットゥとココナッツチャトゥニー&オニオングレイビーです。
昨夜からオニオングレイビーが異常に美味しいKerala cafe。
クオリティが全く安定していないのもインド^^


黄色もカワイイでしょ~!ついでにParle-Gのパッケージもめっちゃキッチュでしょ!

いろんなカタチと色がまだまだあるの。
こんな嵩張るものを大量買いしてしまったらどうしよう。。。

2014年4月6日日曜日

arinomama organic もうすぐ☆


一昨年くらいからぼちぼち始めたアーユルヴェーダ染めのオーガニックの布で作ったお洋服のご紹介。
今シーズンも準備を始めました☆
今回はより綺麗な色で作りたい気分です。

ターメリックの鮮やかなイエロー
レッドサンダルウッドのやわらかいピンク
トゥルシーの自然なグリーン
インディゴの涼しげなブルー

などなど。

着ていて心地よくて、軽やかで、肌にもやさしく、心身にもやさしいお洋服。

是非是非お試しいただきたいと思います☆

只今サンプル制作中です。

写真は工房内に無造作に積みあがった布の中からお気に入りを探し出す真剣な私でございます。
たまには真剣な時もある。
てか、こういう時にインド流のいい加減さは許さない私。コワイよ(笑)

というわけで、私も出来上がりが楽しみ♪
出来上がったらご紹介しますね♡

コヴァラムでの日常



私は一人でぶらぶらしてることが多いので自分の写真があんまりないんですが、
この12日間は「スリランカ案内人」にコヴァラムを案内していたので、そのスリランカ案内人が時々こっそりと私の写真を撮っててくれたようです。

※「そのスリランカ案内人」とはうっちゃんのことです(笑)
以前にもブログに登場しているでしょうか?していないでしょうか?
スリランカのアーユルヴェーダプロジェクトのパートナーです。

まぁ写真のようにビーチ沿いでおっさんみたいにスイカ食べたり・・・

ローカルのチキンフライ屋さんで「胸のところちょうだい!野菜いっぱいつけてね!」とか言ったり・・・

まぁぶらぶらと、

申し訳ないくらい自分のタイミングで行動をしながら、

生きています。


昔からよく
マイペース
と言われてきました。

そんなことないでしょー!こう見えて人に気を遣ってるのよー!

な~んて思っていたことがハズカシイ。。。

今、思う。

私は本当にマイペースです。。。

なのでいつも周りにいてくれる人は大変かもしれません。
このマイペースっぷりをわかって適当にほったらかし、適当にくっついてくれる人にとっては
楽だと思うんだけどね~。

まぁ、結局どこにいても大差なく、こんな感じで暮らしてますよ~。

 

2014年3月27日木曜日

ただいま~!コヴァラム


コヴァラムと言えばライトハウスでしょ。
というわけで、右側に写っているのはライトハウスの壁です。
カワイイ☆

昨日の朝、コヴァラムに戻ってきましたよ~。
コロンボからトリバンドラムまで35分。
JR東海道、平塚⇔横浜間だよ。(私だけにわかりやすい距離感でごめん)

スリランカとインド。
戻ってきて改めて思うけど、こんなに近くても全然違うね~。

とにかくコヴァラム、クソ暑いぞーーーーー!!!




暑い時はココナッツウァーターかスイカがよろしい。

インドに戻ってきたことを実感させるようなセンスのシャツを着たお兄さんが美味しそうに「ウォーターメロン」を食べていたので私も真似した。

ジュース屋のぶっきらぼうなおっちゃんがまたいい。
私にはフレンドリーよりぶっきらぼうがしっくりいく(笑)

すいか+砕いた氷+ガムシロップ、のみ

以上20ルピー。なんなんだ、この安さ。

味はまぁ「すいか」ですが(笑)コヴァラムのような田舎ビーチにはこういうのがよく似合うね♡

2014年3月26日水曜日

ありがとうスリランカ


あと4時間くらいでホテルを出て、朝早い便でインドにコヴァラムに帰ります。

ちなみに写真は今夜のディナー、最後のライス&カリーです。

今回3度目のスリランカでした。
毎度コヴァラムから来るスリランカは私にとって・・・

う~ん、いつもうっちゃんのところでお世話になって、いつも日本語を喋って・・・
「ここはスリランカ」「だけど日本」みたいな・・・

本当のスリランカを知らなかったな~、と今思う。

いやいや今もまだスリランカビギナーなので全然よくは知りませんが、
今回の滞在中、たった18日間で私の内側では色々なことが起こっていました。

まずは私の嫌な部分が総出になった。
「なんでスリランカまで来てこんなにストレスMAXになっているんだろう?」
「あー早く帰りたい」
「もう二度と来ないかも」
・・・とまで思った。悪夢に思えた(笑)

それなりの理由はあるんですが・・・私の中のネガティブポイントが引き起こす現象そのもの。
今それがよくわかる。

そんな日々があり、いよいよアーユルヴェーダツアーの参加者の皆さんをお迎えして、一緒に過ごす7日間が始まりました。
これこそが今回スリランカを訪れた直接の理由。

今回参加してくださった皆さんはそれぞれとても個性があり、
きれいな心を持って、周囲を受け入れ、自分らしさを持って周囲と溶け込む。
そんな方たちに思えた。それがとても魅力的だった。

毎日近くでその透き通った弾んだエネルギーを感じた。

「人」と「エネルギー」をずっと感じ続けた毎日。

そしてアーユルヴェーダサイエンスについて学ぶ毎日。


数年前、あることがきっかけで私は「エネルギー」にフォーカスするのをやめた。
そう、アホなの、私(笑)

本当は「エネルギー」の存在を死ぬほど信じているんだけど、
ちょっとひねくれて「つまりは自分の中身!」みたいなことを言いたかったの、あえてね。
うふふ、アホでしょ(笑)

でも、もうそんなつまんない意地ははれない。

だってエネルギーは確実に存在してるんだもん。

というところに戻してくれたのはスリランカなのです!

エネルギー、エネルギー、エネルギー・・・とそれを感じさせるようなことはスリランカに来る前から徐々に始まってはいたけれど、
決定的に私を戻してくれたのはスリランカがくれたギフトのような気がしてならない。

最後に一人で過ごしたホテルでは、私に次なるステップを示してくれた女性と出会えた。

このホテルで私とオーナーの奥さんと彼女と、ここで出会えた偶然を喜びあえた。

すべてはこのやさしい国スリランカでの出来事。

そしてスリランカ人のホスピタリティには本当に感動させられた。

ありがとう、スリランカ!!!

夜中なのでちょっと気持ち悪いことも書いてますが勘弁してね(^ ^;;

(書いてから数日たち、現在コヴァラムに戻って来てますが、今読み直しても投稿してもいいかな~と思えたので投稿します^^)




2014年3月23日日曜日

とにかく肌が大事なのっ☆


いよいよ講座&ワークショップの最終日5日目☆

最後はアーユルヴェーダ的ビューティにフォーカスしてみました。

アーユルヴェーダ的には肌の健康状態をよくすることがとても大事。
肌のケアはスリランカでも人気なんだそうです。

肌とは??

私達一人一人の体&心と、果てなき大宇宙を隔てる壁。それが肌。

ものすごく「なるほど」です、この表現!!

そして肌もまた複雑な構成とものすごい機能で色々な役割をしているわけなんですが・・・

ドクター曰く、
人は肌を見て「キレイ」か「キレイじゃない」か判断する。
ドクターは肌を見て「健康」か「健康じゃない」かを判断する。と・・・

えらいこっちゃ!

これまでお肌のケアがチョ~いい加減だったことが悔やまれるーーー!

スリランカでの「美」の条件(Pancha kdyani)は
・歯の美しさ
・髪の美しさ
・筋肉の美しさ
・肌の美しさ
・肌が若く見えること

だそうです。

そしてトリートメントは、
シンプルで、ナチュラルな素材を使い、心地よく、ケミカルフリーであること。
うん、うん、好きです、そーいうの。

アーユルヴェーダではビューティの側面でもやはり「土台」「根本」からです。
本格的なビューティトリートメントは「ナスヤ」から始めます。
5日間のPoorva Karmaの後ナスヤ、顔の内側からアーマを出してクリーンにした状態でようやく外側からのトリートメントを始めます。
9stepでケアします。もちろんVATA、PITTA、KAPHA、それぞれに合ったリキッド、オイル、パウダーetcを使います。

私、やりたいです、コレ。

今回ツアー参加者の皆さんは特にフェイシャルのトリートメントを続けていたわけではないんですが、全員日に日にお顔の色つやがよくなってました。
「色つや」とはこのことを言うんだな~って。
ほんとに顔の造作は同じはずなのに「色つや」「表情」で顔の印象は全然変わるんですよね!
皆さん本当に日に日に輝きが増して、あどけなささえ出ていました。

私もやるよ!(笑)

ちなみに写真はワークショップ「ショルダーマッサージ編」です☆