2015年1月25日日曜日

10回目のインド


VISAが届きました。

1月30日に届きます、と代理店さんから連絡を受けていたのに23日に届いちゃってドびっくり!!

19日にパスポートと書類を入れたレターパックを投函したのよ?
で、4日後に届いちゃうわけ?

ま、ま、まさかの・・・ビザ発行されずにパスポート返却?!!!

以前自分でパスポート申請に足を運んでいた頃は、なぜか毎回イチャモンつけられていた。
なので毎回申請時は吐きそうなくらいドキドキしていたもんだが・・・。
今回は帰国してから7カ月経っているせいか、まったくキンチョー感がなかったもんで、

こーゆー時に限ってーーーー!!!

と、慌てて中のページをパラパラめくって最終ページチェック!!!
ま、ま、まさかのーーーー!!前回のビザのまんまじゃん!!!

と思ったら、
前のページに今回の分が貼ってあった・・・。

なんのこっちゃ。
さすがインド。

というわけで、無事パスポートも届き、今回はスリランカのアーユルヴェーダツアーのアテンド終了後、インドに入国します♪

「今回のビザが貼ってないかもしれない事件」で随分とページをめくったので、
私、何回インドに行ってるのかしら?とビザの枚数を数えると、今のパスポートに9枚、前のパスポートで一回行ってるので、今回がちょうど10回目ということです。

そのうちの8回は南インド滞在を目的に渡印していたけれど、今回たまたま初めての渡印時に訪れたリシケシに行く予定を組んでいた。

図らずも10回記念。

そして図らずも初心に戻って的な気持ちでいた私。

おもしろいもんだ。

今回は2カ月弱くらいしか滞在できないけれど、
このところの揉まれ続けたインド滞在とは違う滞在を期待しているワタクシ。

「そんな気がする」みたいなのって当たるので、
多分今回は何か新しい発見のあるインド滞在になりそう。

そんな気がする~~~笑

2015年1月20日火曜日

顔が変わる

若い頃は鏡ばっかり見ていた記憶がある。

自分の部屋にもいくつも鏡があって、友人が遊びにくると
「まゆみさんはいつもここに座って、この鏡を見てるんでしょ~」と言って笑っていたことを覚えている。

そういえば私は高校生の時から圧倒的多数の人に「まゆみさん」と「さんづけ」で呼ばれているけれど、それは敬称としての「さん」ではなく「まゆみさん」というニックネームなのだそうです。笑
まぁ、それはどうでもいいとして・・・

本題に入りますが、

「私いつからこんなブスだったの?」と暗~い気持ちになることが昨年あたりよくあった。

パスポート写真の残りがたくさんあるので「いつから顔おかしいの?」と写真を並べてみたりして(笑) でも顔の造作が変わってるわけではないんだよね~、もちろん。
顔の造作は元からたいしたことない。笑
だけど若い頃はそれなりにお化粧やお洒落でなんとかしていた。笑
大好きだったからね~、お洒落するの。

じゃあなんで急にブスになったと思うのか・・・
みんなに共通する事。
①表情
うん、私昨年後半だいぶ落ちてたから表情もそんな感じだったよね。
②加齢
これは実際加齢してみないとわからないと思うけど(笑)
そして加齢しても頑張ってケアしている人はそれなり防御してると思うけど、
下がるんだよね~!下がるから輪郭とかも微妙に変わるし、やっぱりほうれい線はいらない線だよね~!

それに加えて、私はなかなか気づきにくい原因を持っていた!!

それは③筋肉!!

数年前から顔がどんどん曲がってきていて、それは私にとって決して消えることのない心の中の恐怖でした。。。
顔の曲がるビョーキ?それとも噛みあわせのせい?

歯医者さんの治療が一通り終わった時に、先生に噛みあわせのことを聞いてみた。
すると噛みあわせ以前の問題として「筋肉」だと言う!

要するにいつも癖で片側でばかり噛んでいると、噛んでいる方の筋肉がモリモリに発達して、
片側がマッチョになってその筋肉で頬が膨らむ。
その上その筋肉が顎をひっぱり顔が曲がっていく。
ということだったのだ!!!

それを聞いたとき「じゃあ治るんだ!!!」と夜が明けたくらい人生が明るくなった気がした。

初日の筋肉マッサージは痛すぎて泣いた。
そのくらい片寄って筋肉を使い、私の顎は凝っていたのだ。

毎週歯医者さんで片方噛みをしないように歯の調整と筋肉を見てもらい、見るからに曲がっていた顔が少しずつ矯正されてきている。
嬉しい。

色んなことが原因で顔って変わるんだよね。

若い時は目が大きいだとか、唇がどうだとか、パーツを気にして悩むけど、
年齢を重ねていくと、そりゃパーツもいいにこしたことはないし、美人は美人なんだけど、
内面から滲みでるものも評価に加わってくるんだな。

いつも笑っていれば顔の筋肉もそのようについてくる。
そうやって顔が変わってくる。

あきらめずに「いい顔」を作ろうと思う!!!



 

2015年1月15日木曜日

50歳になりました

1月13日 50歳になりました。

これまであまり自分の誕生日には思い入れがなく、
いつもと同じただの一日として過ごした時もたくさんあります。

でも去年とか一昨年とか、本当にそのくらい最近、
「誕生日」を「この生の命が生まれた記念日」という意識が生まれて、
自分なりに大切に過ごしたいな~と思うようになりました。

50歳。
この日を楽しみにしていました。
よくわからないけど、何かが変わる予感でいっぱいだったから。

前日から心を良い状態に保つ努力をして(どんだけ?笑)
当日は大好きな人生の先輩たちと過ごすことができた♡♡♡
50歳の誕生日に「こんな風に歳を重ねたい」と思える人たちと一緒に楽しい時間を過ごせたことは、私にとって最高のギフト。

感謝感謝。感謝しかない。

そして両親には「無事に50歳になりました。ありがとう」という気持ちでささやかなお礼を。
ほんとにささやか過ぎるお菓子だけど、ま、気持ちだから。笑

本当に予感通り、この日を境に何かが変わっている・・・と感じている。

自分の中にあった決別したかった何かが本当にどこかに行っちゃった感じ。
それが結構重かったことだけが記憶に残ってる感じ。
ただ何だか軽い。何かが軽い。

体とか心の感覚ってとても微妙だけど、ちゃんと見てあげればちゃんと変化を感じとれる。

今、自分でもびっくりするくらいこわばりがとれた。

私ねぇ、こういうこと言うのほんとは嫌いなのよね(笑)
特にヨガとかアーユルヴェーダとかやってる人が言うと変なアピール感じるじゃん(笑)

でもほんとだから言っとく。
この読者さんだけが知ってくれればいい。
体のギシギシした感じとか、重さとか、心の影響ってことも大いにあるよ。
でもそれはその違和感をなくすために頑張ってもなかなか変わらなくて、
本当の意味で心にわだかまっているものがスッとなくなった時に、
体の違和感までなくなってたりする。

そんな感じのこと。

これからもどんどん楽になりたい(笑)

自分がフリーになって、これからは周りに返していきたい。
それが50歳からの私。
 

2015年1月4日日曜日

楽しくなくてもいい

最近の私の発言、
時々世捨て人みたいです。

タイトルの「楽しくなくてもいい」って・・・

新年早々勘弁してよぉ~・・・どよよ~ん・・・
という響きもあるかもしれませんが(^ ^;;

本人は最近普通にそう思っています。

「なんか楽しいことないかな~」みたいなことは昔から思ったことないし。


でも世間は「人生を楽しみましょう」的なことであふれている。
どんなことがあっても楽しんじゃいましょう!みたいな。

抵抗がある。。。

人それぞれかもしれないけど、
人は楽しむために生まれてきたんじゃないと思う。
だから大変な状況、辛い状況を楽しもうとしなくてもいいと思うの。

人それぞれって言ったのは、
インド占星術的には「神様が起きている時間(昼という意味ではない)」に生まれた人にとって人生は楽しいもの。
「神様が眠っている時間(夜という意味ではない)」に生まれた人にとって人生は苦しいもの。
という話をきいたことがある。

私は眠っている時間に生まれたほうの人なのです。
だから、人生は苦しくて当たり前、って思うのかもしれないしね。

私も以前は「楽しむ」ということにフォーカスしていたけど、
今は出来事や感情の動きをそのまま受け入れている。
ただそれを観察している。
うまくいかなかったこと、それさえも楽しもう!とは全然思わない。
どうしてうまくいかなかったのかな、ってただ観察する。
好ましくない感情が湧きあがった時も、どうして怒ってるの?どうして嫉妬しているの?と観察する。
私にとってそれは「楽しもう」とするより余程自然で、気持ちをいい状態にするのに効果がある。

それに気持ちをフラットにしているほうが小さなことでも楽しい。

いや、なんか私が色んなことを全然楽しんでないみたいに思うかもしれないけど、
案外つまんないことも楽しんでるんでご心配なく(笑)

今年はモチベーションをあげようと頑張ったりせずに
自然に、流れるままに、私の前に用意されたことに対して最善を尽くしていこうと思っている。
そうすると、人生はどんな流れを作っていくのか・・・見てみたい。

私はこれまでな~んか自分で何かを開拓していこうとしてたのよね~。
ある統計学によると私はそういうタイプらしいので、あえてそれを今後絶対やめるとは思ってないけど、私のテリトリー内にあることに対して前へ前へと進んでいけるように頑張ってみようと思っている!

新年なんでね、一応これも新年の抱負でっす!!
 

2015年1月3日土曜日

2015年きっと何かが変わる

どうにでもとれそうな曖昧な言葉で新年一発目のブログのタイトルを飾りました(笑)

でもね、私個人的にはたぶん変わるの。
前にも一度こんな感じを経験してるからそんな気がずっとしてる。

生まれてくる時ってすごく苦しいっていうでしょ?覚えてないけど。
生まれてから死ぬまでの間でも、大きく変化する時はすごく苦しい時を超えるんだと思うのね。
他人から見たら意味わからないようなことでも
本人にとっては「死にたい」みたいな苦しい時。

新年早々のブログに「死」という言葉が飛び出すとはーーー!(笑)
でも「死」の次に来るものほど創造的なものはないからね♪♪♪
苦しい経験はある意味成長の前触れで喜ばしいこと。


どういう風に変わるんだろうなぁ~。

昨年一年間、自分の内面と向き合わざるを得ないことが多かったおかげで、
自分の本質にかなり気づいた。
気づいたというか、認めたくなかったことを認めた。
何かのせいにしていたことを、自分自身のせいだと認めた。
誤魔化していたことの真実を追求した。
心の中の言い訳をやめた。

つまり自分の中の変えたかった部分、好きじゃない部分を、じっくりと見てしまったわけです。
そりゃあ苦しいし、絶望的にもなるわな。


私はホントは生きていくのそんなに大変じゃないんです。。。何言ってんの?って。。。笑

両親がいて、養っていかなきゃいけない家族もない。子供もいない。
誰かのために何かをしなきゃいけない、っていうの何もないの。
ただ自分一人、勝手気ままに生きているのに、なにか難しくなっちゃう。

こういう性質だから心を整えたくてヨーガに興味を持ったんだろうけど、
私はヨーガなんか何も知らずに、ただ一生懸命自分の役目を果たそうと生きている人に学ぶことがとても多い。

たとえば元旦那さん。

彼は常に仕事に全力投球している。
お金が欲しいからじゃない。自分がするべきことをただ全うする男なのだ。
こういう人は必ず結果を出す。ただただ集中してやり抜く。
なので私がつまんないことで悩んでいると「心が暇なんだ」と言われたものです。

たとえば弟。

彼は楽しむことも知っている。
そしてやるべきことに対して一つも文句を言わず人知れず努力をする人。
妻、子供二人を守っていくことを最優先事項として、大変なことも面白くとらえながら、不安なことにも立ち向かっている。

こういう人たちにはブレがないんだな~。
そして私がこんなプラプラしている人と知っていても、そこに突っ込むことがない。
いたずらに人を否定しない。

結局この人達は「今」に常にフォーカスしてるという点で常にヨーガを実践しているんだな~。

話がズレズレになってるけど・・・(^ ^;;
私は今年、もう言い訳や理屈やつじつま合わせみたいなことはしないんだと思う。

そうすると何かが変わってくるんだと思う。

来年の正月あたりにはきっとその「何か」が見えてるんじゃないかな~。
ちょっと楽しみだ(^-^)
 

2014年12月31日水曜日

お疲れ様!2014年の私

前投稿で半年分しか振り返りきれなかった今年のこと、
やりかけとか全然気持ち悪くない私は、後半半分振り返らずにいることも本来へっちゃらですが(笑)
でもここに本当の今年のスゴさが集結されていることが本人はわかっていたので、こんなギリギリ最終日に恐る恐る振り返ってみました。

しかも自力では色んなことを思い出せず手帳をめくりました。

人間ツラいことは忘れるように機能してるんですね~。
よくそういいますよね~。

6月1日に帰国してからのこと、
手帳を見ながら、あ~そういえばこんなこともあったな~、って・・・

すべてが噛み合わない運気の巡りみたいなのってあるんだと思います。

おかしいもん。

10月くらいまでおかしいの、ほんと(笑)

ここにはあんまり細かい出来事は書かないことにしました。
笑えないの、哀れで(笑)

でも大ざっぱに書きましょーか?別に興味もないでしょーが?

6月帰国早々は半月くらいは高熱続きの後遺症と、足の毒虫刺されで病院に通ったり、病み上がりでゲッソリ・・・。その上たくさん買っていただいたアーユルヴェーダ染めの服の中にかなりの枚数の欠陥が発覚し・・・制作仕上げ時に高熱&足の膿で染め上がりの最終チェックをしきれなかったというところにきてちゃんとそういう欠陥が生じているっていうね。。。
しかも仕上げの時にテーラーのおっちゃんも足に岩を落として縫うほどのケガをして、足に包帯ぐるぐる巻いてミシンかけていたという・・・どうよ?このツイてない二人組(笑)

色んな噛み合わないシチュエーションを無理くり合わせて車で母親を迎えに行ったら、滅多にやらない場所で「一時停止不停止」でつかまったり。帰国して初めて車に乗った日よ、それも。
がーーーーん、だよ、ほんとに。

7月はTTCの説明会のために神戸に行ってるのね。深夜バスで往復ね、いい歳して疲れるよね(^ ^;;
しかも結局TTCできなかったのにね(^ ^;;
でも来てくださった方々、神戸でお世話になった方々には感謝感謝です!!!

そして7月から起業のセミナー関係にやたら行くようになりました。
英会話10回コースにも通いました。
結構色々なことでコインの裏がすでに出てましたが、それでもファイティングポーズをいつもとってましたね。

10月のスリランカアーユルヴェーダツアー、11月、12月のTTCの集客ができずに常に焦りと不安と闘いながら、日本でも活動を始めるために準備をする日々。
でも頭でっかちになるだけで実際には思うようにいかない日々。

そんな中8月だったか9月にTTCを見送る決断をした。。。
10月のスリランカツアー不催行が決定した。。。

この準備のため、というか、実際には不安感から頭や身体が「今」「現実に働く」ということに動けなくなっていたけれど、すべてが実現されなかったことで、やっと「今」「現実」に対して頭が動きだした。

4カ月以上無収入って??
ニートかよっっ!!

というわけで、まずは以前と同じように週に一度のヨガクラスを再開。
そして運よく都合のいいアルバイトも見つかった☆
その傍ら日本でのSAMYAK JAPANの活動の準備も進めていたが、これも思わぬ理由で見送りとなった。なんと公式にSAMYAKという名前を使って海外支店は出来ないという・・・これではSAMYAKを広めたいという主旨からはずれてしまう。

でもこれも神様のはからいかもしれないとも思う。
今の私にはそんな大きなことできなかった。
できない、とかいうことを良しとしないメンタル的なルールみたいのが世の中に横行してる気がするけど、いや「できないもんはできない」ということもあるよ、いくら気合入れても。

っていうか、自分で「むずかしい」と感じること、「苦しい」と感じることは、
うまくいくようにするのにとっても時間がかかるし、とにかく苦しいんだよ。
そういうことは成功しにくいし。

話がダラダラ長くなってきたので、まぁ出来事はともかくとして・・・。

今の私の在り方はこんなことが全て影響していると思う。

今の私がいつも思っていること。
それは、
「ただ淡々と目の前にあることに取り組もう」

きっと今年のこんな出来事たちが
私に「期待すること」や「いちいち一つの事にはしゃいだり、落ち込んだり、悩んだりすること」をやめさせたんだと思う。

今のところはこの振り幅が大きかったので、はしゃいでる人を斜めに見てしまったりという逆なダメな私の部分もたまに顔を出すけれど、これもやがてなくなりそうです。
人の事はいい意味でだいぶどうでもいいことになってきてます。

もうすぐやってくる2015年。

2015年はただの新しい年ではないことは何となくわかってるんです。
なので、う~ん、、、、、
がんばろう!っていうのは全然違うんだな~。

自分のありのままの姿を認めたい。
そして今の自分の最善にトライしていきたい。

私の最善

そんな人生を始めるスタートの年になります。


今年、私は自分をたくさん責めました。
でも今振り返ってみて、こんなにたくさんのガッカリを、いくら自分の出した結果と言えども気持ち的にほぼ乗り越えたことに対して「お疲れ様」と言ってあげようと思います(^-^)

年が明けたらまたインド&スリランカ行きの準備です☆

2014年12月28日日曜日

たくさんのことを教えてくれた「ゆく年」振り返る

2014年。

過ぎた時間はあっという間だったように思えるけれど、
この12カ月の出来事、心の中で起きたこと、
丁寧に振り返ってみると、数カ月前のことさえ遠い昔の事のように感じる。
これはどういう感覚なんだろう?

今日はFBフレンドさんのセラピストさんのワークショップがあって、
4日前にご招待が届いたときに、そのワークの内容を見て気になって気になって仕方なかったんだけど、日々パタパタしているうちに当日になってしまい、あ~~~と思いながら行けませんでした。

http://ameblo.jp/mekimirihyo/entry-11969833375.html

↑この素敵なWSです。

この行動力というか決断力の曖昧さも今年の大きな特徴で、
最後までこんなんなってしまったのは象徴的である。。。

でも落ち込むことではない。
すべては自分を知ることにつながってる。
この数カ月、自分の行動や気持ちの動きが今までよりも外側にある感じで、
ようやく感情の出方や思いの癖が他人事のようにわかった。
自分のことに限ってよくわかんないものだもんね。

でもわかったからといって、なおるものではない。はははー。
いや、なおしたい。もちろん。
でもそれはそんな簡単なもんじゃない。

何十年もかけて作り上げたものを瞬間に変えるのは難しいけど、
ここ数カ月で完全に習慣化した朝一で呼吸法をすることとか、
噛み合わせ矯正のために必ず右側で噛むとか、
そんなことみたいに自分の心の動きを客観視する癖がついてきたから、
少しずつ変わっていくんじゃないかと思う。


てか前置き長過ぎていつ本題に入るんだ?

ってことで、ゆく年2014年を振り返ります。恥ずかしくない程度にね。

去年の終わりごろから何となく浮かれたテンションで始まり、
1月、バタバタ忙しいまま、体も心も落ち着く間もなくインド入り。

2月、SAMYAKコーディネーターとして初めての日本人グループTTC。
絶え間なく何かが起きる一カ月。
何かが起きる→対処する、の繰り返し。
ある意味こんなに色んなことを経験させてもらってるってことで、私はきっとスーパーコーディネーターになるに違いないと思ったくらいの・・・苦笑です。苦笑そのものです。
足りないことがいっぱいでした。
私はそういう人。
何か抜けている。
ちゃんとできない。
でもいつも周りで誰かがサポートしてくれている、そういう意味でとても恵まれた運命の人なのかもしれない。
わかんないけどね。これも私の勝手な意味づけだし。
でも達成感はあった。
そして次回への課題はたくさんあったけど、必ず次もできるような...なんか調子に乗ったんだよね、たぶん。

3月、スリランカ入り。半月くらい準備をしてアーユルヴェーダツアー。
ツアーが始まるまでの住環境が死ぬほど辛いと感じていた。
アウシュビッツ並みのギュウギュウ詰めバスに乗る毎日、家に帰れば水が出ない、シャワーも浴びれない、子供部屋に間借りで自由まったくなし、夜はトイレにゴキブリぞろぞろ。
と、まぁ今思っても嫌だけど(笑)もう究極の不機嫌。
それでもツアーは楽しかった。
ツアー終わりあたりから風邪をひき、終わってからちょっと癒されるために一人で泊まったホテルでは吐いたり下したりした。
でもそれは解毒だったようで、そこで知り合ったロシア人女性にも癒され、この静かな数日は今でも心に残ってる。

4月、インドに戻る。
5月末日にインドを出るまでの2カ月間、いろんなことがありました~。

とにかく異常気象でクソ暑かったのです。
部屋が2階だったために寝る時以外はずーっとテラスで暮らしたくらい暑かったのです。
暑過ぎて天候が狂ってしまい嵐&雷雨の毎日。
ついに落雷で記録的な停電。私の部屋には2日間電気がこず、ロウソクで2夜を明かす。
もちろんファンも冷蔵庫もなく、人もいない。はからずも無人島経験(笑)

シーズン恒例のアーユルヴェーダ染めのお洋服づくり。
これもテーラーと工房との間で予定通りに事が進まず気持ちが荒れ狂っていた。
今思うとそこまで狂わなくてもいいことなんだけど(笑)
なんかおかしかったわ、私。
一人で場外乱闘してたの思い出すよ(笑)

そんなもんでストレス溜まり過ぎてアーユルヴェーダで解毒しようと一週間コースをするも、なんと解毒失敗。ちょー具合悪かった。。。
その上食べ物制限され、チャイもバナナもドーサもスパイスもダメって、、、それは私の食生活全否定なんですけどー!という・・・おかしなことにもなりました。

そして毒虫にさされ、腕や足から膿を流し続ける数週間。妖怪人間に変身しました。
足が壊死しなくてよかったけど、もうその痕は一生ものでゴザイマス~。

そしてスリランカを経由して帰国する少し前にまた風邪をひき発熱。
熱を薬で抑えつつ、日本までの飛行機では完全に薬が切れてしまいガタブルの
十数時間。

あ~一つ忘れてたよ。泥棒入ったし~~~~!!
それにまつわるアホなこともたくさんあったしなぁ。

あ~盛りだくさんだ。ここまででも半年しか経ってない(笑)

この後日本に帰ってきてからが本当のストーリーの始まりなんだけど。

それはまたにしよう。
その「また」がなくなったりするのも私です(笑)

でもとりあえず今日のブログの最後に・・・

前述のセラピストさんの言葉に、
うまくいかなかったと思う年だったとしても、もしかしたらたくさんのギフトがあったのかもしれない、という意味合いの言葉があって・・・・

本当にそうだったのかもしれない

と思ったのです。

100%はできないけれど「人と比べないこと」を自分のスキルにできてきている気がする。

容姿にハンデのある人ほど人と自分を比較して落ち込むことは多いと思う(笑)いや、それ私のことね。正確にいうと私の場合は落ち込んでくると容姿のハンデを思い出す?(笑)

あ、ほんとのことを書き過ぎた。

これを読んで暗い気分にならないでくださいね~。

私は色んな自分の個性をかなり受け入れましたから。
たぶん周りのみんなは前からわかって受け入れてくれてたんだろうけど、
私だけがわかってなかったのかもしれない。

こんな未熟なまま、来月50歳になります。
人として成熟したいけど、でもマイペースで生きていこうと思う。
いつもその時の私らしさで。