2013年6月19日水曜日

ターリーミールスを作りたい!!


・・・というわけで、あんまり毎日ブラブラしてるのもナンなんで、

おばちゃんとこの台所に潜入してきたぞー(^o^)/

まるで自分ちのご飯みたいに毎日毎日食べているおばちゃんとこのターリーミールス。

「こんなの自分で作れたらいいな~」っていつも思ってて、これ何が入ってるんだろうな~って分析しながら食べたりするんだけど、わっかんないんだよね~?

日本食なら食べるとだいたい何が入ってるかわかるじゃない?
インド料理でも北インド料理だったら、見当つけて作ってみるとそれらしいのが出来るんだけど、南インド料理はそもそも食材が未知。

いつもご飯をよそってくれる間、台所の中を盗み見てたんだけど、どうせならおしえてもらおうと思って、おばちゃんが支度を始める朝8時に行ってきたよ~♪


朝一はご飯から炊き始めます。こっちでは「炊く」というより「茹でる」の。
この鍋いっぱいのご飯を茹で上げるまでに2時間かかるんだって。
だからガスなんて使わずに、ココナッツの殻や椰子の木の皮などを燃やして火を熾すの。
こっちはガスが高いから、安くミールスを提供しているローカルの定食屋はどこもガスを長時間は使わないのです。

インドの台所には工夫がいっぱいなんだよー☆

おばちゃんはご飯を茹でてる間にこの蓋(蓋もただのプレート)の上に鍋を置いてお湯を沸かすからね。
台所の中に水道だってないよ。
それでも大きなバケツに組んでおいた水で洗い物もぜーんぶ終わる。
これ見てたら日本は資源を無駄遣いしてるな~って思っちゃったわ。


そうそう、写真一番上の輪切りのもの。カリー用のキュウリなの。
種の部分は使わないんだけど、それもただでは捨てないよ。
一度おばちゃんの頬を擦ってから捨てる(笑)
シミが消えるんだって言ってた。おばちゃん、女だね~♪

video

初めて画像をブログに入れてみたけど、ちゃんとできてるかしら?

おばちゃんの玉ねぎみじん切りのスゴ技!!

なんせまな板は一切使わない。しかも早い!
17歳の娘もすんごいスピードでこのみじん切りやっちゃうよ!
カッコイイな~☆彡


魚を切る時は包丁の刃を上向きに足で押さえて、簡単に一匹あっという間にさばいちゃう。
(魚は一匹と数えるっけ?^^;)

この日、朝の8時過ぎから12時の間に作ったものは・・・

●ご飯
●ジャックフルーツカリー
●ベジタブルカリー
●アヴィヤル
●キューカンバーカリー
●フィッシュカリー
●フィッシュフライの下ごしらえ
●パッパダム

この間に、ジャックフルーツをボイルして私に朝食を作ってくれたり、甘いブラックティを入れてくれたり、娘がスイーツを作りに来たので、それでおやつタイムがあったり。

それでゲラゲラ笑いながら、これ作っちゃうんだよー。

スゴイよ!おばちゃん!!

私が唯一手伝ったことと言えば、おばちゃんがトンカチで割った固いジャックフルーツの外側の皮を剥く、という連係プレーのみ(^ ^;;  これこれ ↓↓↓


そして出来上がったターリーは・・・


じゃ~~ん!なんと!
ジャックフルーツカリーを盛り忘れて持って帰ってしまったーー!(笑)

おばちゃんは美味しいレシピいっぱい持ってるからまた行ってくるよ~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿